厳島神社(広島県廿日市)のおみくじ

厳島神社 境内の様子

 

日本全国の有名神社・お寺のおみくじを紹介します。

おみくじ自体とそのおみくじを引く場所、境内でおみくじを結ぶ場所などについてもお伝えします。

今回は厳島神社(広島県廿日市)のおみくじを紹介します。

 

厳島神社のおみくじ

厳島神社 おみくじ全体

 

厳島神社 おみくじアップ

 

厳島神社のおみくじは↑のような横長タイプの割に薄手の紙に印刷されたもの。「厳島神社 御神籤」とあり、

 

引いたおみくじは

30番 御天降兆(おんあまくだりのちょう) 吉

でした。

 

左にはその御天降兆の意味の説明文が、さらに左には「方角」や「待人」などのおみくじにおなじみのそれぞれの分野での運勢が記されています。

厳島神社 おみくじを引ける場所

厳島神社 本殿の様子

厳島神社のおみくじは神社本殿の近くの授与所にて引くことができます。(神社の順路で本殿→授与所となっているのでわかりやすいと思います)

 

厳島神社 おまもり・御札などの授与所の様子

お守りや御札を授与してもらえる授与所の奥側(写真の右奥側)に↓のようなおみくじ筒と引き出しに番号が振られた棚があります。

 

厳島神社 おみくじの設置場所の様子

初穂料(おみくじ代)は、↑写真真ん中にある箱(おみくじ用賽銭箱)に100円を入れて、それからおみくじ筒を振って引きます。

 

おみくじ筒から棒引き、その棒先にある番号の引き出しを引いて、中に収められたそれぞれの番号のおみくじの紙をもらいます。

↓神職の方に伝えるのではなく、自分で引き出しから出して、中のおみくじの紙を手に入れる形式です。

厳島神社 おみくじを棚引き出しから出している様子

↑のように、自分で引き出しを引いて紙を手に入れます。

関西の大きな神社やお寺などは多いタイプですね。

厳島神社 おみくじ結ぶ場所

厳島神社 おみくじ掛けの様子

 

厳島神社 おみくじ掛け裏側からの様子

厳島神社のおみくじを結ぶ場所ですが、おみくじを引いた授与所から順路にそって進むと、↑写真のようなおみくじを結ぶ用の紐が張られた「もくじ奉納所」があります。

(授与所にも案内があります)

 

海の上に浮かぶ素敵な雰囲気の厳島神社で、多くの方がおみくじを楽しみ、また奉納所でおみくじを結んで楽しんで参拝をしておりました。

由緒ある神社でかつ同神社のようにすばらしいロケーションの神社でもおみくじもまた趣きがありとてもいいものですね。

 

厳島神社(広島県廿日市)

【神社情報】

郵便:739-0588

住所:広島県廿日市市宮島町1-1

電話:0829-44-2020

おみくじ初穂料:100 円

※おみくじドットコムのコンテンツは無断転載禁止

レッツ運だめし!ーおみくじをひこう!!

ここは一発運だめし!!おみくじをひこう!

 

日本各地方の有名神社・お寺のおみくじ紹介

 

このページを読んだ人は、こちらのページもチェックしています

【神社様・寺院(お寺)様へ】
「うちの神社・お寺のおみくじも取り上げて欲しい!」というご希望がありましたら、こちらのお問い合わせフォームにて掲載のご希望送付下さい。
※当サイトでの神社様・寺院様の掲載には、とくに掲載料や更新費などの費用はいただいておりません。