川越大師 喜多院(埼玉県川越市)のおみくじ

川崎大師喜多院 慈恵堂の様子

 

日本全国の有名神社・お寺のおみくじを紹介します。

おみくじ自体とそのおみくじを引く場所、境内でおみくじを結ぶ場所などについてもお伝えします。

今回は川越大師 喜多院(埼玉県川越市)のおみくじを紹介します。

 

川越大師 喜多院のおみくじ

川崎大師喜多院 おみくじ全体の様子(元三大師みくじタイプ

川越大師 喜多院のおみくじは↑のような五言四句の漢詩で運勢を占う典型的な『元三大師みくじ』のタイプです。

A6サイズのわりと薄手の紙に印刷されています。

 

川崎大師喜多院 おみくじアップ

紙の上部に大吉などの運勢、その下に五言四句の漢詩とその読みが記されています(学生時代の漢文の授業を思い出しますね)

 

川崎大師喜多院 おみくじ裏側

↑おみくじの裏側には表の漢文の意味と、それぞれの願意の運勢の解説が記されています。これでおみくじの細かな内容がちゃんとわかりますね。

 

今回引いたおみくじは

第八十五番 大吉 

でした。

(大吉、やったね!)

 

川越大師 喜多院 おみくじを引ける場所

川崎大師喜多院 おみくじ引ける場所(慈恵堂内)

川越大師喜多院のおみくじは、本堂ー慈恵堂の建物内、賽銭箱の左側に↑写真のように、おみくじ台と筒、おみくじ紙が納められた棚が設置されています。

 

川崎大師喜多院 おみくじ台・棚・筒の様子

お寺授与所などで引くタイプではなく、自分でおみくじ代を納めて、自分で引くタイプのものです。

元三大師みくじタイプなので、一番〜百番まで番号が振られた棚の引き出しにそれぞれの番号のおみくじ紙が納められています。

 

川崎大師喜多院 おみくじ筒から番号棒を引く様子

おみくじ台の番号棚の前にある賽銭部分(↑写真右下の格子状の部分)におみくじ代100円を納めて、自分で筒を振り棒を引きます。

 

川崎大師喜多院 おみくじ棚から番号の引き出しを引いている様子

棒の先に書かれた番号と同じ番号の棚引き出しを引き、中のおみくじ紙を自分で取り出します。

元三大師みくじタイプのお寺や関西の大きな神社などでは、こういった「自分で引くタイプ」のおみくじが多いですね。

 

川越大師 喜多院 おみくじ 結ぶ場所

川崎大師喜多院 おみくじを結ぶ場所(おみくじ掛け)

川越大師喜多院のおみくじを結ぶ場所も境内にあり、おみくじを引く慈恵堂向かって左側に↑写真のようなおみくじ掛けの場所があります。

 

川崎大師喜多院 おみくじ掛けアップ

多くのおみくじがかけられており、川越大師に参拝した多くの人がおみくじを楽しみ、運勢を占い、結んでいったことが思い浮かばれます。

 

年末年始などはこのおみくじ掛けが掛けきれないくらいのおみくじで埋まるのが想像に固くありませんね。

 

川越大師喜多院は天台宗の大きなお寺として「関東三大師」の一つに数えられるお寺なので、天台宗に関わる多くの縁深い人物の増なども見ることが出来ます。

川崎大師喜多院 山門前の様子

 

川崎大師喜多院 山門前 天海大僧正の像

↑こちらは徳川幕府内で活躍した天海大僧正の像。川越大師喜多院とも縁の深い人物だそうです。

 

川崎大師喜多院 境内 慈恵大師解説の看板

 

川崎大師喜多院 各種御札の様子(慈恵大師お姿、角大師、豆大師など)

また川越大師は慈恵大師(元三大師、良源)をお祀りしているお寺ですので、境内各所に慈恵大師のお姿が目に入ります。

とくに慈恵堂内の授与所で授与してもらえる御札は慈恵大師のお姿札や角大師、豆大師のものなど慈恵大師に関する授与物が充実しています。

※元三大師(=慈恵大師=良源)は「おみくじの元祖」と言われています

 

川越大師 喜多院(埼玉県川越市)

【神社情報】

郵便:350-0036

住所:埼玉県川越市小仙波町1-20-1

電話:049-222-0859

おみくじ代:100円

ご祭神・御本尊:元三大師

川越大師 喜多院 Webサイト
<http://www.kawagoe.com>

※おみくじドットコムのコンテンツは無断転載禁止

 

レッツ運だめし!ーおみくじをひこう!!

ここは一発運だめし!!おみくじをひこう!

 

日本各地方の有名神社・お寺のおみくじ紹介

 

このページを読んだ人は、こちらのページもチェックしています

【神社様・寺院(お寺)様へ】
「うちの神社・お寺のおみくじも取り上げて欲しい!」というご希望がありましたら、こちらのお問い合わせフォームにて掲載のご希望送付下さい。
※当サイトでの神社様・寺院様の掲載には、とくに掲載料や更新費などの費用はいただいておりません。