湯島天神(東京都文京区)のおみくじ

湯島天神 本殿の様子 湯島天神 入り口の様子

 

日本全国の有名神社・お寺のおみくじを紹介します。

おみくじ自体とそのおみくじを引く場所、境内でおみくじを結ぶ場所などについてもお伝えします。

今回は湯島天神(東京都千代田区)のおみくじを紹介します。

 

湯島天神のおみくじ

湯島天神 おみくじの様子(引いた時の包まれた状態)

湯島天神のおみくじは↑こちらのように巷によくある縦長のものが折りたたまれて糊付けされている状態のものでひくことができます。

表側には「湯島天満宮」の文字と、天満宮の象徴である梅の神紋も朱色のインクで印刷されています。

 

湯島天神 おみくじ開いて全体の様子

のりの部分を剥がして広げるとこのような感じ。縦長タイプのおみくじになります。

(折りたたまれている部分のクセがついちゃって、キレイに広げた写真でなくすみません)

 

湯島天神 おみくじアップ

広げて上部には和歌が。天満宮の祭神菅原道真公の御歌が記され、その下に若干小さめに吉凶の運勢が記されています。

 

今回引いたおみくじは

第四番 吉

でした。

 

湯島天神 おみくじ下部

吉凶運勢の下には、待人や商売、方角などの各願意の運勢がそれぞれ記されています。

湯島天神 おみくじを引ける場所

湯島天神のおみくじを引ける場所は、境内に複数あり、それぞれの場所でおなじおみくじを引くことが出来ます。

 

湯島天神 おみくじを引ける場所 本殿 賽銭箱横

↑写真にあるようなおみくじの納められた筒が用意されています。その隣には恋みくじもあり、この2つがセットで境内の複数の箇所に設置されています。

↑こちらは本殿賽銭箱右すぐ横に設置されているおみくじ台。

 

湯島天神 おみくじ 授与所 横の設置場所

↑こちらは本殿向かって右側にある授与所そばにあるおみくじ台。通常のおみくじ用の筒が2つ、恋みくじが1つ設置されています。

 

湯島天神 おみくじ よりアップの様子

↑同じ場所のおみくじ台のよりアップの様子。このおみくじの筒の六角形になっている上部「おみくじ」と書いてある上に溝が切ってあり、そこにおみくじの初穂料を納めます。

おみくじの初穂料は100円です。

初穂料を納めてから、下の丸い穴からおみくじを引きます。

 

湯島天神 おみくじ引ける場所 授与所その2のそば

↑こちらは本殿向かって左側にある社務所近くに設置されているおみくじ台です。

こちらの社務所でもお守りやお札を授与してもらえ、御朱印はこちらで授与してもらうことが出来ます。

湯島天神 おみくじを結ぶ場所

湯島天神ではおみくじ掛けが1ヶ所設置されています。

(初詣など参拝者が多い時は他にも設置されているかもしれませんが。取材撮影時は1ヶ所のみでした)

 

湯島天神 おみくじ掛けの様子

↑こちらがそのおみくじ掛け。本殿向かって左すぐのところ、おみくじ台のすぐ後ろに設置されているおみくじ掛けです。

 

湯島天神 おみくじ掛けの様子 別角度から

↑同じ場所のおみくじ掛け、別角度から。

おみくじ台の設置の多さに比べるとおみくじ掛けの数が少なく、この1箇所のおみくじ掛けに大量におみくじが結ばれている感があります。

 

湯島天神 合格祈願絵馬 大量に掛けられている様子

おみくじ掛けが1ヶ所だけなのに対して、↑こちらの合格祈願絵馬掛けはやはり学問の神様である菅原道真公を祀る湯島天神ですので、さすがのボリュームと言った感じです。

境内の至る所に絵馬を掛ける場所が設置されており、受験シーズン直前になるとさらなる量の合格祈願絵馬が掛けられるのでしょう。さすがです。

 

湯島天神(湯島天満宮)(東京都文京区)

【神社情報】

郵便:113-0034

住所:東京都文京区湯島3-30-1

電話:03-3836-0753

おみくじ初穂料:100円

湯島天神(湯島天満宮) Webサイト
<http://www.yushimatenjin.or.jp>

※おみくじドットコムのコンテンツは無断転載禁止

レッツ運だめし!ーおみくじをひこう!!

ここは一発運だめし!!おみくじをひこう!

 

日本各地方の有名神社・お寺のおみくじ紹介

 

このページを読んだ人は、こちらのページもチェックしています

【神社様・寺院(お寺)様へ】
「うちの神社・お寺のおみくじも取り上げて欲しい!」というご希望がありましたら、こちらのお問い合わせフォームにて掲載のご希望送付下さい。
※当サイトでの神社様・寺院様の掲載には、とくに掲載料や更新費などの費用はいただいておりません。